上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近、急速に技術が進んでいるという、3Dプリンターについて紹介しようと思います。



3Dプリンターとはどのようなものでしょうか?

コンピュータ上で作った3Dデータを設計図として、断面形状を積層していくことで立体物を作成するもの。

~生成する仕組み~
・液状の樹脂に紫外線などを照射し少しずつ硬化させていく
・熱で融解した樹脂を少しずつ積み重ねていく
・粉末の樹脂に接着剤を吹きつけていく

(Wikipediaより)

どのようなものが作れるのか?

おしゃれなアクセサリーや、
図1

珍しいデザインの雑貨など、
図2
図3

自由自在に作ることができるので、
自分でおしゃれなものを作りたい方、ハンドメイドが好きな方、個人事業者など
使ってみるといろんなものが作れて楽しいかもしれませんね。
スポンサーサイト



IKEAは低価格高品質で、デザイン性がある店。
主に家具や生活用品をメインに販売しているが、
ここ最近では家電製品に力を入れている傾向がある。

少し前にはブルーレイ再生プレーヤー、サウンドシステムなどすべてを統合し、
配線のない、スタイリッシュなテレビを作った。
すべてひとつにまとめてあることから、リモコンもひとつ。
YoutubeやDailymotionなどアプリ機能も搭載されている。



今度は、ボール紙製のデジタルカメラを発売するらしい。
価格はまだ決められていないが、最も安いデジタルカメラになるといわれている。
電池2本で動き、USB接続ができる。40枚の写真が保存できる。

減点となるところは、ボール紙製のため、プールなどの水辺で使えないことだ。
また、シャッターを押してから次のシャッターを押せる間が8秒ほどあるらしい。
どうやらその間に撮った画像を保存しているよう。

手軽に使えることは間違いない。
デジタルカメラを持ってない人や、2台持ちしたい人にいいかもしれない。

1335855526.jpg



tumblr_m8so9fJeNd1qe2ul6o1_500.jpg

BOOKOFFでは中古携帯電話、スマートフォンの買い取りをしている。
2011年12月から全国のいくつかの店舗で開始したようで、徐々に買い取り店舗を増やしている。

対象はdocomo、au、softbankの2007年以降に発売した機種。

新しければ新しいほど、人気があれば人気があるほど、高価格で売ることができる。
特にアップル製品などは多くの人が欲しがっているため、ほかの機種よりも買い取り価格が高い。


このエントリーをはてなブックマークに追加




「羽のない扇風機」という宣伝文句で最近よく目にするこの扇風機。
どういう仕組みになっているんでしょうか?

疑問に思ったので調べてみました。


「本体内のファンで最大20L/sの空気を中空のリング内に送出する。リングの断面形状は飛行機の翼のような形をしており,翼の先端近くには,内側に1.3mmほどのすき間を設けてある。このすき間から噴出された空気は翼の表面に沿って高速で流れるため,その近傍が負圧となる。このため周囲の空気が巻き込まれるようにして送り出される。「飛行機の翼が揚力を得るのと同じ仕組み」(Dyson氏)。本体内のファンの羽根の配置も工夫した。リング内に均一に空気を送り込むため,9枚の羽根を不等間隔に配置したという。リングの周方向の速度を生みだし,それによってリング内に空気が行き渡るようにしているものと考えられる。 」
引用:http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091016/176530/

2009年の記事のため、現在では改良されていて最大33ℓ/秒となっている。
参考:http://www.dyson.co.jp/fans/


安全で、お手入れも簡単、それにデザインが近未来的でスタイリッシュなのでぜひ買っておきたい商品ですね。


http://kakaku.com/research/report/045/より。

1位


2位


3位


個人的には2位のカメラが好きですね。
コンパクトに見えるし、形もかわいい気がします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。