上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






◆珍しいハチミツ

一般的なアカシアハチミツを知っている方はたくさんいます。
ほかにもりんごハチミツ、オレンジハチミツ、ローズマリーハチミツ、アーモンドハチミツなど
たくさんの種類のハチミツがあります。



◆ハチミツの種類

1.フルーツ
フルーツの花からとれたハチミツ。
一番親しみやすいハチミツの種類なので、ハチミツ初心者にはおすすめ。

2.草木
味にくせがなく、食べやすい。
どんなものに合わせてもよく合うハチミツ。

3.樹木
さっぱりしていて透明感のあるものが多い。

4.ハーブ
ハーブと同じように香り高いため、アロマ効果が実感できます。

5.百花蜜
ひとつの花からではなく、いろんな種類の花からとれたハチミツ。
香りと味に濃厚さがあります。

6.ナッツ
色はブラウンに近く、コクがあり、個性が強い。
コーヒーに入れて飲んだりする。

7.甘露蜜
樹液を吸った昆虫が出す甘い分泌液からできたハチミツ。
ミネラルがたくさん入っていて、コクがある。


このように、ハチミツは大きく分けると7種類になります。
1に近いほど親しみやすく、7に近いほど個性が強いハチミツになっています。



◆ハチミツが結晶化したら…

ところで、ハチミツが白く固まってしまった…なんてことはありませんか?
これは劣化したわけではなく、ハチミツに含まれているブドウ糖による作用。

もし固まってしまったら、35~45度のお湯でゆっくり時間をかけて戻してください。
気を付けるのは、温度を高くしすぎないこと。
60度以上で酵素など体にいい成分が壊れてしまいます。

加工されて結晶化しないハチミツもあります。



◆砂糖よりハチミツのほうが体にいい

砂糖に比べ、ビタミンやミネラルが多く含まれています。

また、ハチミツは太りにくくダイエットにも最適。
体のなかで分解され、すばやくエネルギーになります。







参考ページ:
http://labeille.sub.jp/guide/
http://www.naturalhouse.co.jp/beauty/life/1449.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。