上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



file0001935684054.jpg

チェスは世界で一番遊ぶ人が多い競技のひとつ。
たまには気分を変えるためにやってみてはどうですか?


今日は、初心者がチェスで勝つための基本の3ポイントを紹介していきます。



・最初の一手はキングかクイーンの前にあるポーンを動かす。
一番無難な手として有名です。
こうすることで、ビショップやキングを動かせるようになります。
まずは慣れるまで初めはこの方法を使ってみましょう。



・なるべくはやくキャスティングする。キャスティングとは、キングとルークを入れ替えること。

キャスティングの条件は、
1.キングとキャスリングさせる側のルークが、ともに初期配置から動いてはならない。
2.キングとキャスリングさせる側のルークの間に、他の駒がいてはならない。
3.現在キングがチェックされていてはならない。
4.現在キングが通過するマスに、敵駒の筋が効いていてはならない。



・ナイト、ビショップ、キングの行動範囲に注意。
チェスでは自分が有利になるように動くことはできません。
逆に言えば、自分か相手がミスをすることで、どちらかが有利になります。
相手の行動範囲を常に確認すること。
自分が移動させようとしている場所が相手のどのコマが行動範囲に入っているか注意して動かすことが重要。




まずは、実際にやってみることをおすすめします。
コンピューターで練習して、どうすれば勝てるのかをある程度つかんだら、
対人でやってみるといいでしょう。
オンラインでできるFICSなどのサイトがあるので活用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。