上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



手作りが好きな方は1回はオークションで売り出したことがあるのではないでしょうか?
今日はオークションで売れやすい手作り作品の特徴をあげていきます。


1.ブランド物
日本人はブランド好きな人が多いです。
例えば、マリメッコの生地でポーチやトートバッグを作ってオークションに出せば、欲しい人がたくさんいるので、高い値段で売れる可能性があります。

2.1円オークションor安く売る
オークションで物を買いに来ている人は物の価値より、値段重視の人が多いです。
なので、価格の安い1円オークションは注目の的になります。
低価格なものから検索に表示される形式もあるので、安く売ると、検索ででてきやすい、というメリットもあります。

3.ファンを作る
やはり、手作りで一番大事なのはファンを作ることです。
ファンがいれば、「あなたの商品」というだけで、目にうろこがついているので
多少高くても買ってくれるというお客さんがでてきます。
また、「人気なものはいい」という考えの人も多いため、人気商品として注目されます。


計画や戦略を立てて物事をはじめるといい結果につながるかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。