上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



毛穴の見えない、つるんとしたきれいな肌って憧れますよね。
どうにかしてきめ細かい肌にしたい!
そこで、毛穴をひきしめるために収斂化粧水を使う…
というのは実は長期的には肌によくないんです。

これはかなり昔から証明されていることですが、
消費者の需要が堪えないため、いまだに販売されています。

まず、収斂化粧水にはどんな成分が入っていると思いますか?

収斂化粧水にはエタノールというアルコールが通常の化粧水より多く含まれています。
アルコールは肌につけると確かに毛穴がひきしまりますが、
うるおいを逃がして肌を乾燥させます。
乾燥することで皮膚が荒くなり、毛穴もそれにつれて広がります。
長期的にみると収斂化粧水は肌にとても悪いんです。


きめ細かい、つるんとしたきれいな肌になるためには
よく言われている方法ですが、次の通りです。

1.睡眠をとる
特に夜の10時~2時は肌の成長する働きが行われる時間帯に。
忙しくてなかなかできないかもしれませんが、
長期間継続することで確実に肌に違いが現れます。

2.肌や体にいいものを食べる、油分をとりすぎない
ビタミンB、C、Eが多く含まれている野菜などをしっかりとる。
注意したいのは野菜に偏った食生活をするのではなくて、健康的な食生活をすること。
肉のあぶらにコラーゲンなども入っていますしね。
ちなみにコーヒーや紅茶などのカフェインは肌によくないと言われています。

3.丁寧で肌に良いスキンケアをする
まず、一日に洗顔は2,3回まで。
顔がてかっているからといって油取り紙を多用してはいけません。
肌がてかる理由は油分が肌にたりていないからです。
体は肌を守ろうとして油分を出すのです。しっかり水分をとり、保湿しましょう。
また、できるなら毎日、最低でも1週間に一回くらい顔パックをするのがおすすめです。
顔パックは高価なものをたまに使うより、低価格なものを頻繁に使うほうが効果的です。
安い顔パックを紹介しておきますね。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。