上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



洋服を選んでいるときに困ったことはありませんか?
色で気分が左右されることはあります。
たとえば応接室はクリーム色の壁で落ち着いて話せて、信頼感を同時に得ることができる、など。


社交性→オレンジ

オレンジ色は華やかで、カジュアルな感じがします。
暖色はポジティブな色なので明るい印象を与えることができます。



周囲と調和→グリーン

グリーンといえば草木を思い出すように、自然を思い浮かべます。
リラックスし、ゆったりした心の余裕を与えることができるので周囲と調和したいときに。



おもしろさ→イエロー

明るい色で、楽しさやポジティブな気持ちを周りに与えます。
レモンを想像できるように、元気の源、というイメージになります。



優しさ→ピンク


女子に人気なピンク。ほんわかとしていて優しい印象を与えることができます。
女子力をあげたいときに着てもいいですね。



信頼感→ブルー


ブルーはさわやかで、集中力を高める効果もあります。
また、緊張を和らげることもできます。



服選びの時に参考にしてみてください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。